トップページ

芋処 小林は茨城県の東部に当たる鹿行地区(ろっこう地区)で干し芋を栽培・加工・販売しています。
エタノール(アルコール)還元消毒と言う環境と生物多様性に優しい農法です。
クロール・ピクリンやD・D(土壌燻蒸剤)、ネマトリンエース粒剤の殺線虫剤等を使いません。
元々は有機野菜の会員制販売を長年、続けてきましたが4年前の震災・原発事故により経営形体を変えました。
サツマイモの品種は、紅はるか・いずみ12号の2種です。
紅はるかは、「甘味」「柔らかさ」に優れています。
一方、いずみ12号は、甘さ・色等で玄人ごのみ(トータルバランス)に優れた在来種です。
土壌微生物とエタノール水溶液で、サツマイモ・ネコブセンチュウを抑える農法です。

上の写真はサツマイモの花です。アサガオの仲間なので、気象条件が厳しい時に花を咲かせます。
品種は、いずみ12号です。

 

 

 

商品イメージ

本きんこ

紅はるかの小さい芋を皮を剥いてそのまま乾燥させます。
手間がかかり特別な乾燥方法で仕上げます。
価格も高いですが、人気も高いです。

 
商品イメージ

 

本きんこの文字は「本」が4個組み合わされています。
「本気」「本物」「本場」「本撰」  視覚で読むのではなく、頭(脳)で読んで下さい。
「モノ」を売るのではなく、「コト」をお売りいたします。